Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンショット(画面キャプチャー)の撮り方

画面キャプチャーの撮り方をご紹介いたします。

① 撮影したいページを表示させます
② 電源ボタンと音量(-)ボタンを同時に押します
   この時、電源ボタンを「気持ち」先に押します
③ 撮影された画像は、以下に保存されています

ファイルマネジャー→Picture→Screenshots


ポイントは、電源ボタンを気持ち先に押してから音量(-)ボタンを続けて押す事です。
(タ・タン!!のリズムです。タ→電源、タン→音量-)

是非試してみて下さい!
スポンサーサイト

microSDカードを使用せずにFWアップデートをおこなう

microSDカード使用せずに、FWアップデートを行う方法をご紹介します。


以下は、標準ブラウザをご利用頂いた場合の手順です。
CTB-701で、当ブログサイトをご覧頂くところからはじめます。


①ブログからFWをダウンロードします。(約140MB)
http://fleadroid.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
「新しいファームウェアのダウンロード」をタップします


②ダウンロードが終了したら、アプリ一覧より
 「ファイルマネージャー」を選択します


③左から2つ目のタブ(/mnt/sdcard)の「Download」
 を選択します


④先程ダウンロードしたファイル「update.zip」があることを確認します。右にファイルのサイズが表示されます。約140MBある事を確認して下さい。サイズが小さい場合、ダウンロードに失敗している可能性がありますので①からやり直してください。


⑤アプリ一覧→設定→バックアップとリセット→Recovery Modeを選択します


⑥「OK」を選択し、ドロイド君が倒れメニューがでるのを待ちます


⑦音量(+)ボタンを使って、「apply update from external storage」へ移動し電源ボタンを1回押します


⑧音量(+)ボタンを使って、「Download」へ移動し
 電源ボタンを1回押します


⑨音量(+)ボタンを使って、さきほどダウンロードした
 「update.zip」へ移動し電源ボタンを1回押します


⑩アップデートが始まります。終了したら「reboot system now」
 へ移動し電源ボタンを1回押します

バッテリーの充放電

放電について
バッテリーでの動作時間は、JEITAバッテリ動作時間測定法 (Ver.1.0)に基づいて計測した場合、4時間になります。
測定条件
オーディオボリュームを最小限に絞る
LCDの輝度を30%に落とす
Wi-Fiを落とす
VCD形式のMPEG動画を連続再生する

充電について
充電にかかる時間は付属のACアダプターから行った場合、3時間弱になります。電源オフした状態ではもっと早く充電が完了します。(1時間20分)
測定条件
バッテリー残量が5%になり、システムがシャットダウンした直後に充電開始
充電中はLCDとWi-Fiは自動でオフになっている

MiniUSBポートからの充電も可能ですが、充電電流が制限されており、付属のACアダプターから充電を行った場合よりも長い時間がかかります。同一条件下で約7時間になります。





ブラウザのユーザーエージェント

ユーザーエージェントとは、ブラウザでサイトをアクセスした際に、ブラウザの判別や携帯の機種判別に利用するための仕組みです。ブラウザが自己申告する形で、それをサイトが受け取って判断します。これにより機器に合わせて、サイト側が最適な表示を行うことが出来ます。またソフトバンクのホットスポットでは、これによって機器認証を行っており、アクセスして来た機器がiPhoneかiPadであるかの判断をしています。CTB-701のブラウザは、右上のメニューから設定に入り、デバッグの中に、Browser modeを選択出来るメニューがあり、これを変更してサイトがどのようなページを返してくるかなどを簡単にお試しいただくことが出来ます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。