Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均ショップでアクセサリ

端末に合わせてアクセサリ類も安く調達されたい事と思いますが、100円均一ショップでスタンドやUSB充電ケーブルなどが入手できます。

100均一


端末の初期化

まず、端末の初期化やその再起動時には、バックグランドでのファイル操作が頻繁に行われますので、ACアダプタを接続し、途中で電源が切れることがないようにご注意ください。それによりFlash ROMが破損し起動できなくなることや、ファイルシステムが破損し、ファイルが消失することなどが発生します。

端末の初期化について
初期化については、設定メニューの「バックアップとリセット」の中のデータの初期化と、Recovery Modeに入ってのFactroy Resetという2つの方法があります。どちらも/dataを消しているのみであって、完全な初期状態に戻るわけではありません。
例えばバージョンアップをした後に、Factory Resetをかけたとしても、最初の出荷版には戻りません。
また、ユーザーがダウンロードしたデータは/dataには置かれないので、これも残ります。

ダウンロードしたデータの削除
ダウンロードしたデータは、メニューのストレージから"SDカード内データを消去"で一括削除されます。SDカードと表示されますが、実際には/mnt/sdcardで、内蔵のFlash ROMを指しています。
MicroSDを挿した場合のマウントポイントは、/mnt/extsdです。
このため、設定メニューからデータの初期化を選択して際に "SDカード内データを消去" というオプションがありますが、ここをチェックして消去がされるのは、/mnt/sdcard で/mnt/extsdは消去されません。
実際のmicroSDカードである/mnt/extsdをフォーマットにするには、ストレージメニューの方から選んでください。

Recovery Modeについて
Recovery Modeのメニューは下記のようになっています。
Android system recovery <3e>
Android system recovery utility (INET: back/menu, home, power)
reboot system now
apply update from external storage
wipe data/factory reset
apply update from cache

出荷状態に戻す推奨手順について
出荷状態に戻す手順は、設定 --> バックアップとリセット --> データの初期化 (SDカード内データを消去のオプションにチェックを入れる) としてください。
この初期化の後に再起動がかかりますが、そのまま立ち上げると初回起動時の処理が走り、本当の意味での出荷状態にはなりません。出荷後1回起動させた状態に戻ります。
ホーム画面が表示されたら、そこですぐに電源を切ったり、リセットボタンでリセットをかけたりはしないでください。バックグラウンドで初期インストールアプリのインストール作業をしているので、ファイルが壊れる可能性があります。

IP電話アプリを使う

CTB-701はマイクとスピーカーを内蔵しており、IP電話アプリをインストールし、SIPアカウントを登録することで、IP電話としてお使いいただくことが出来ます。sipdroidというフリーのアプリで動することを確認しました。ヘッドフォンを挿入し、内蔵マイクでお使いいただくことを推奨します。

sipdorid SIP/IP電話アプリのダウンロード

SIP電話サービス Flealine Light

sipdroid設定画面の出し方(左から赤丸に従ってお進みください)

SIPDROID設定画面

ACアダプタ挿入直後に充電が進まない

付属のACアダプタを挿入した直後に、充電が進まず、容量が増加しないことがあります。これはバッテリーの状態により、1時間程度微量な電流で充電を試みるモードになることがあるためです。そのまま1時間以上放置すると、通常の充電モードになります。もしくは一旦ACアダプタを抜き差しすると、通常の充電が開始されます。

TapnowのPCアプリと連動する

TapnowのPCアプリと連動してご利用いただくには、CTB-701とPCをストレージモードではなく、デバッグモードで接続する必要があります。近い将来はTapnowアプリでCTB-701を直接認識できるようになりますが、それまでは下記のドライバーをダウンロードしてお使いください。

TapnowのPCアプリのダウンロード

CTB-701専用ドライバーのダウンロード(旧版)

CTB-701専用ボライバー(WIN7対応)のダウンロード

TapnowはPCアプリと連動してお使いいただく以外にも、CTB-701にインストールされているマーケットアプリから直接アクセスしてお使いいただくことも可能です。

PC(Win&MAC)と通常のUSB接続を行い、ストレージとしてアクセスする場合は、CTB-701本体の設定の「USBストレージをONにする」を選択してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。